自分に合った弁護士を探す方法

>

自分で弁護士を探す

ネットでチェックする

弁護士の情報を知る時は、ホームページを見るのが1番良い方法です。
実績や経歴を把握できます。
実績を持っていない、新人の弁護士に依頼することはおすすめできません。
新人では、大きなトラブルや珍しいケースに対応できないことが考えられます。
ホームページを見て経歴が浅い弁護士だった場合は、利用するかよく考えてください。

たくさんの人から依頼を受けている弁護士は、どのようなケースでもスムーズに対応してくれることを期待できます。
なるべくベテランの弁護士に任せことができるように、情報収集を進めてください。
また、ホームページには弁護士の得意ジャンルも記載されています。
相談したい内容に合っていた場合は、依頼しても大丈夫です。

問い合わせてみよう

ホームページには、電話番号が記載されていると思います。
気になった弁護士がいれば、電話して様子をうかがってみましょう。
ホームページを見て弁護士の詳しい情報を知るのは良いですが、それだけでは真実が分かりません。
豊富な実績を持っていて、自分が相談したい内容を得意にしていても相性が良くない可能性があります。
相性は、ホームページを見ただけでは判断できません。

電話をすれば直接話せるので、丁寧な対応か判断できます。
こちらの話を真剣に聞いてくれないような人は、相談しても良い結果にはなりません。
電話して、実際に話し合ってください。
納得できたら事務所に行って、本格的な相談をしましょう。
すると弁護士の選択を間違えません。