自分に合った弁護士を探す方法

>

探す時の注意点を知ろう

適正な価格を知る

弁護士の相場を調べることで、自分にふさわしい人を見つけることができます。
なるべく安い価格の弁護士に依頼したいと思っている人がいるでしょう。
ですが相場よりも安い料金で依頼を受け付けている弁護士は、手抜きをしている可能性があるので注意してください。
手を抜かれると、トラブルを迅速に解決できなくなります。

相場ぐらいの価格を設定している弁護士なら、手を抜かれることはないので安心して任せられます。
弁護士を1人調べるだけでは、適正なのか判断できません。
いくつかの弁護士を調べて、料金を比較してください。
少なくても、3人以上の弁護士を比較してください。
時間がないと比較できないので、トラブルが起こったらすぐ探すことが大切です。

弁護士の活動している時間

弁護士がいつ活動しているのか調べなくてはいけません。
できるだけ、休日も活動している人に相談しましょう。
すぐに連絡を取らなくてはいけない時に、土曜日や日曜日に休む弁護士は連絡ができないので困ります。
連絡するのが遅れると、自分が不利になってしまう恐れがあります。
休日でも休まない弁護士に相談すれば大丈夫です。

また、弁護士の携帯電話の番号を聞くのもおすすめです。
休日は事務所に連絡することができなくても、携帯電話ならいつでも対応してもらえるはずです。
本格的依頼することになったらまず、携帯電話の番号を教えてもらいましょう。
教えてくれない人は、円滑にコミュニケーションを取れないので依頼キャンセルしてください。